化学だいすきクラブ

実験にトライ! 入浴剤を作ろう!

お湯に入れると泡がシュワシュワと出てくる入浴剤を作ってみよう。

この記事を書いた人: 宮本一弘
開成中学校・高等学校

準備するもの

準備するもの: クエン酸,重曹,消毒用エタノール,スポイト,プラスチックのコップ2個,スプーン(大),割りばし1本
  • クエン酸*1
  • 重曹*2
  • 消毒用エタノール
  • スポイト
  • プラスチックのコップ2個
  • スプーン(大)
  • 割りばし1本

*1 クエン酸は,台所掃除用として薬局などで購入できる

*2 重曹は,台所掃除用として薬局などで購入できる

手順1

コップにクエン酸と重曹をスプーン山盛り2杯ずつ入れ,割りばしでよくかき混ぜる

コップにクエン酸と重曹をスプーン山盛り2杯ずつ入れ,割りばしでよくかき混ぜる

手順2

よくかき混ぜながら,エタノールを少しずつ20滴加える

よくかき混ぜながら,エタノールを少しずつ20滴加える

手順3

もう一つのコップを上から重ね,しっかりと押す

もう一つのコップを上から重ね,しっかりと押す

手順4

コップの上に本などを置き,一晩待つ

コップの上に本などを置き,一晩待つ

手順5

コップからはずし,乾燥させる

コップからはずし,乾燥させる

実験の解説

作った入浴剤を,水を入れたボウルに入れてみましょう。泡がシュワシュワと出てきます。重曹(炭酸水素ナトリウム)は酸と反応して,気体の二酸化炭素が発生します。

市販の入浴剤には,酸としてフマル酸が使われていますが,今回は入手しやすいクエン酸を使いました。

粉末の重曹とクエン酸では反応しません。しかし,水に溶かすと反応しやすくなり,反応が始まります。

PDFダウンロード

化学だいすキッズ第18号(2015年6月19日発行)より編集/転載

先頭に戻る